FAQ

HOME > 部品・修理・メンテナンス > FAQ

よくあるお問い合わせ


一覧 | 1 | 2 | 3 |
No. カテゴリー シリーズ   内容
11 包装機器  FV-802  粘着テープには取り付ける方向があるのでしょうか?片側のテープが2重になっています。 資料有
  補助テープが貼ってある方を後側に貼ってください。詳細は資料を参照してください。
12 包装機器  FV-802・310  溶着時のシール幅を教えてください。  
  溶着時のシール幅は約1.6mmです。
13 包装機器  FV-802・310・311  連続してフィルムを接着することができますか?  
  短いサイクルで連続使用すると故障の原因になります。連続して使用したい場合は10秒以上の間隔をあけて使用してください。
14 包装機器  FV-802・310・311  消耗品を購入したいのですが、各消耗品がどの部分をさすのかわかりません。教えてください。 資料有
  資料を参照してください。
15 包装機器  FV-802・310・311  シール後、圧着パッドにフィルムがくっついてしまいます。どうしてでしょうか? 修理・校正
  1. 連続作業により圧着パッドが焼けていると考えられます。
圧着パッドが焼けたままの状態で使用すると、圧着パッドにフィルムのカスが付着しやすくなります。その付着したカスを1回1回取り除けば問題ありません。
圧着パッドが焼けて硬くなってしまった場合は新品に交換することをお勧めします。
2. タイマーが必要以上に長く、加熱しすぎていると考えられます。
加熱時間はフィルムの種類・厚みに左右されます。何度か試してフィルムにあった最適な目盛りを見つけてください。
16 包装機器  FV-802・310・311  圧着パッドが焼けてしまう原因を教えてください。  
  経時変化で使用していくうちに圧着パッドは除々に焼けていきます。
ただし、連続使用してヒーターが異常に過熱すると圧着パッドが焼けることがあります。この場合は10秒以上の間隔をあけて使用してください。
17 包装機器  FV-802・310・311  ヒーターを交換しようとしたらテープが焼けていました。テープも交換したほうがよいのでしょうか?  
  テープが劣化しているとヒーターが切れやすくなります。必ずテープ(テフロンテープ・粘着テープ)も同時に交換してください。
※No.310/311はマイカテープも同時に交換してください。
18 包装機器  FV-802・310・311  「パイロットランプが消え、1〜2秒後にハンドルをあげます。」と取扱説明書にあります。どうしてパイロットランプが消えてすぐにハンドルをあげたらいけないのでしょうか?  
  シーラーは熱でフィルムを溶かして接着しています。パイロットランプが消え、1〜2秒間ハンドルを押さえたままにするのはそのシール部の熱を冷却するためです。そうすることによりシール部分きれいに仕上がります。
19 包装機器  FV-802・310・311  ヒーターを交換したいのですが、交換時の注意点はあるのでしょうか? 資料有
  1. ヒーター固定ネジを回して外すときに、その下側の固定ターミナルが一緒に回らないようにしてください。固定ターミナルが緩んで内部のネジが外れると通電しなくなります。
2. ヒーター端子には表裏があります。
3. テープ(テフロンテープ・粘着テープ)も同時に交換してください。テープが劣化しているとヒーターが切れやすくなります。
※No.310/311はマイカテープも同時に交換してください。
20 包装機器  ヒーティングガン全般  ヒューズが切れてしまいました。ヒューズだけ購入可能でしょうか?  
  ヒューズだけの販売はありません。ヒーターごと購入してください。
前のページ前のページ 次のページ次のページ