交換部品・修理

HOME > 部品・修理・メンテナンス > メルター > No.804-1, 805-1を長く使っていただくために・・・

メルター メンテナンス方法

 故障かな?という症状がでたら・・・
No.804-1/805-1を長く使っていただくために・・・
メルター メンテナンス方法 TOP
POINT 1 使用中、および使用後すぐに横倒しにしないでください。
POINT 2 接着剤を途中で引き抜かないでください。
POINT 3 トリガーを無理にひかないでください。
POINT 4 接着剤に付着しているゴミ、ホコリを落としてから使ってください。
POINT 5 接着剤の種類はNo. 804-1/805-1にあった材質、寸法、粘度を使ってください。
POINT 6 20分以上使用しない場合は電源を抜いてください。
POINT 7 ノズルを交換するときはスパナを使用してください。(No.804-1)

Point 3. トリガーを無理にひかないでください。

ホットメルト接着剤が逆流したHAKKO MELTER No.804-1正常な状態のHAKKO MELTER No.804-1
A. 電源を入れた直後や連続作業中は接着剤が溶けていない場合があります。そのような状態で、トリガーを無理にひくと接着剤が逆流して故障したり、本体が破損したりする原因になります。

■電源を入れた直後は、
 
No.804-1 電源を入れてから約10分
No.805-1 電源を入れてから約8分

待ってトリガーをひいてください。

■連続作業中は、トリガーが軽く引ける状態まで待ってください。
   
B. 電源を入れたままで長時間(10分以上)放置すると、接着剤が出にくくなることがありますが故障ではありません。このような場合は無理のない力で、ゆっくりトリガーを引いてください。すぐに通常の状態(トリガーが軽く引ける状態)に戻ります。