交換部品・修理

HOME > 部品・修理・メンテナンス > メルター > No.806-1を長く使っていただくために・・・

メルター メンテナンス方法

 故障かな?という症状がでたら・・・
No.806-1を長く使っていただくために・・・
メルター メンテナンス方法 TOP
POINT 1 タンクに接着剤を満タンに入れないでください。
POINT 2 30分以上作業しない場合は電源を抜いてください。
POINT 3 接着剤に付着したゴミ、ホコリを取除いて使用してください。
POINT 4 接着剤の種類はNO. 806-1にあった材質、粘度を使ってください。
POINT 5 作業中はスタンドを使ってください。
POINT 6 電源コードが短い場合は、延長コードを使用してください。
POINT 7 トリガーを無理に引かないでください。

Point 7. トリガーを無理に引かないでください。

電源を入れた直後などの接着剤が溶けていない状態で、トリガーを無理にひくと内部の部品が破損することがあります。内部の部品が破損すると、接着剤が内部にもれてヒーターが切れたり、トリガー自体が破損したりする原因となります。 電源を入れてから約10分待ってトリガーをひいてください。接着剤が溶けていれば、軽くトリガーをひくことができます。

電源を入れた直後で、溶けていないホットメルト接着剤
ホットメルト接着剤が溶けていない状態で、トリガーを引くと故障の原因となります。