交換部品・修理

HOME > 部品・修理・メンテナンス > シーラー > シーラーを長く使っていただくために・・・

シーラー メンテナンス方法

 故障かな?という症状がでたら・・・
シーラーを長く使っていただくために・・・
シーラー メンテナンス方法 TOP
POINT 1 定期的に消耗品を交換してください。(1)テープ類
POINT 2 定期的に消耗品を交換してください。(2)圧着パッド
POINT 3 持ち運び時にハンドル部を持たないでください。
POINT 4 電源コードの取扱いに注意してください。
POINT 5 連続使用はご注意ください。

Point 1.定期的に消耗品を交換してください。(1)テープ類

粘着テープとテフロンテープが写真のように焼けて(焦げて)しまう前に、新しい粘着テープとテフロンテープに交換してください。

粘着テープおよびテフロンテープが焼けていると、
(1)きれいにシールができない(2)ヒーターが切れる(3)内部の部品が故障する、
などの不具合が起きやすくなります。
テフロンテープを交換する時に必ずすること
(1)正しく取り付ける
  ・ヒーター交換方法(含テープ類)HAKKO FV-801 HAKKO FV-802
(2)粘着テープも同時に新しいものに交換する

【写真はHAKKO FV-802用のテープを使用】
【上】シーラー HAKKO FV-802 粘着テープの焦げ目、交換目安【下】シーラー HAKKO FV-802 テフロンテープの焦げ目、交換目安 

ヒーターにも劣化*が見られる場合は、ヒーターも同時に交換してください。
*ヒーターの劣化:テープの焦げカスによりヒーターが黒くなっている状態)
・ヒーター交換方法 HAKKO FV-801
・ヒーター交換方法 HAKKO FV-802