交換部品・修理

HOME > 部品・修理・メンテナンス > シーラー > シーラーを長く使っていただくために・・・

シーラー メンテナンス方法

 故障かな?という症状がでたら・・・
シーラーを長く使っていただくために・・・
シーラー メンテナンス方法 TOP
POINT 1 定期的に消耗品を交換してください。(1)テープ類
POINT 2 定期的に消耗品を交換してください。(2)圧着パッド
POINT 3 持ち運び時にハンドル部を持たないでください。
POINT 4 電源コードの取扱いに注意してください。
POINT 5 連続使用はご注意ください。

Point 2. 定期的に消耗品を交換してください。(2)圧着パッド

圧着パッドが写真のように黒く焼けて(焦げて)しまう前に、新しい圧着パッドに交換してください。

圧着パッドは、焼けた状態で使用すると、うまくシールができなくなります。

【写真はHAKKO FV-802用のパッドを使用】
シーラー HAKKO FV-802 圧着パッドの焦げと交換目安

圧着パッドの交換方法 HAKKO FV-802


(1) 圧着パッドをハンドルの金属部から引き出します。
シーラー HAKKO FV-802 圧着パッド交換方法(1)

(2) 新しい圧着パッドをハンドルの金属部から差し込みます。
シーラー HAKKO FV-802 圧着パッド交換方法(2)

(3) 金属部の側面より内側まで圧着パッドを差し込んだことを確認して、完了です。
シーラー HAKKO FV-802 圧着パッド交換方法(3)


圧着パッドの交換 HAKKO FV-801

(1) 圧着パッドAとB の両方をはがし取ります。
シーラー HAKKO FV-801 圧着パッド交換方法
(2) ハンドルを立てて、金属部の両端に圧着パッドA(薄い方)の両端を合わせて貼り付けます。
(3) (2)と同じように、金属部の両端に合わせて圧着パッドB(厚い方)を圧着パッドAに貼り付けます。
シーラー HAKKO FV-801 圧着パッド交換方法