交換部品・修理

HOME > 部品・修理・メンテナンス > シーラー > シーラーを長く使っていただくために・・・

シーラー メンテナンス方法

 故障かな?という症状がでたら・・・
シーラーを長く使っていただくために・・・
シーラー メンテナンス方法 TOP
POINT 1 定期的に消耗品を交換してください。(1)テープ類
POINT 2 定期的に消耗品を交換してください。(2)圧着パッド
POINT 3 持ち運び時にハンドル部を持たないでください。
POINT 4 電源コードの取扱いに注意してください。
POINT 5 連続使用はご注意ください。

Point 3. 持ち運び時にハンドル部を持たないでください。

ハンドル部を握って持ち上げると、ハンドル部にヒビが入ったり、スイッチ(パイロットランプ)の入りが悪くなることがあります。そのような場合は、ハンドル部の交換となりますので修理に出されることをお勧めします。

【写真はHAKKO FV-802を使用】
シーラー ハンドル部割れる、壊れる:HAKKO FV-802
修理として出す場合は2つの方法があります。
(修理に出された場合は、劣化している消耗品はすべて交換します。)
1. お買い上げいただいた販売店を通じて修理に出す
2.
弊社に直接修理に出す(詳細はこちら