交換部品・修理

HOME > 部品・修理・メンテナンス > シーラー > シーラーを長く使っていただくために・・・

シーラー メンテナンス方法

 故障かな?という症状がでたら・・・
シーラーを長く使っていただくために・・・
シーラー メンテナンス方法 TOP
POINT 1 定期的に消耗品を交換してください。(1)テープ類
POINT 2 定期的に消耗品を交換してください。(2)圧着パッド
POINT 3 持ち運び時にハンドル部を持たないでください。
POINT 4 電源コードの取扱いに注意してください。
POINT 5 連続使用はご注意ください。

Point 4. 電源コードの取扱いに注意してください。

コンセントの抜き差しは、プラグ部分を持って行ってください。電源コードを引っ張ったり、折り曲げたまま置いておくなどするとコード断線することがあります。交換部品として電源コードを販売している機種もありますが、その交換方法が難しいため修理に出されることをお勧めします。
【写真はHAKKO FV-802を使用】

電源コードの抜き差し


注意 折り曲げたり、挟んだりしないでください

シーラー:電源コードの断線例 間違った電源コードの抜き差しシーラー:電源コードの断線例 正しい電源コードの抜き差し

電源コードを巻きつける 電源コードを壁などで折り曲げる 電源コードを挟む
修理として出す場合は2つの方法があります。
(修理に出された場合は、劣化している消耗品はすべて交換します。)
1. お買い上げいただいた販売店を通じて修理に出す
2.
弊社に直接修理に出す(詳細はこちら