シーラーでこれがしたい

HOME > HAKKOのシーラー製品でこれがしたい > シーラーでこれがしたい

シーラーってなに?

FV-801使用例
「シーラー」とは、電熱線(ヒーター)の熱でビニール袋を溶かして密封する器具のことです。

シールするってどういうこと?


電熱線の熱でビニール袋を溶かして密封したり、袋にしたりすることです。

各製品(シーラー)に使える材質は?

 袋の材質について

HAKKO FV-801
ポリエチレン製ビニール ポリプロピレン製ビニール エアーキャップで作るビニール袋 不織布 アルミの袋 滅菌製バッグ 導電性の袋

HAKKO FV-802
ポリエチレン製ビニール ポリプロピレン製ビニール エアーキャップで作るビニール袋 不織布

HAKKO FV-803
ポリエチレン製ビニール ポリプロピレン製ビニール エアーキャップで作るビニール袋 不織布 アルミの袋 滅菌製バッグ 導電性の袋

HAKKO 310
ポリエチレン製ビニール ポリプロピレン製ビニール エアーキャップで作るビニール袋 不織布

HAKKO 311
ポリエチレン製ビニール ポリプロピレン製ビニール エアーキャップで作るビニール袋 不織布

※この表は目安です。条件によってはシールできない場合もあります。
シールがうまくできない場合、または、表にない材質のものを確認されたい場合はお問合せフォームよりご相談ください。

各製品(シーラー)の性能・仕様の比較表


品番 FV-801 FV-802 FV-803 310 311
溶着/溶断 溶着/溶断 溶着/溶断 溶着 溶着 溶断
Q.溶着/溶断どちらの作業をしますか?(溶着と溶断の違いはこちら
シール長 350mm以下 200mm以下 200mm以下 350mm以下
シール幅 5mm 1.6mm 5mm 1.6mm
袋の厚み 0.4mm以内 0.2mm以内 0.4mm以内 0.2mm以内
  ※袋の厚みは、2枚重ねた厚みで見てください。
※袋の厚みは、2枚重ねた厚みで見てください。

※表に当てはまらない寸法の袋をご使用の場合は、お問合せフォームよりご相談ください。